京都府支部の概要
公益社団法人日本脳卒中協会とは
本協会は、脳卒中に関する正しい知識の普及および社会啓発によって新たな脳卒中発症の減少に寄与すると同時に、脳卒中患者・ご家族に対する情報提供、自立のための支援を促進することによって、患者・ご家族の不安とハンディキャップの軽減と生活の質の改善を図り、その成果を通じて国民の保健、福祉の向上に寄与することを目的とした非営利団体です。
京都府支部とは

京都府支部は日本脳卒中協会支部のひとつとして、2004年2月に開設され、事務局を、独立行政法人国立病院機構京都医療センター内に設けました。 京都府支部では、脳卒中に関する正しい知識の普及や予防、治療の推進、京都府民の保健・福祉の向上に寄与することを目的としています。 また、市民公開講座を通じた啓発活動、FAXを用いた脳卒中医療相談を中心に活動していきたいと考えております。

支部長  独立行政法人国立病院機構京都医療センター 副院長、脳神経外科 塚原徹也
副支部長 京都第二赤十字病院 脳神経内科部長 山本康正

 

 

公益社団法人 日本脳卒中協会 京都府支部. ALL RIGHTS RESERVED.